FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ リメイクキャンドルTOPエコ ≫ リメイクキャンドル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

リメイクキャンドル

本日はキャンドルナイト☆
お仏壇のろうそくを2本ほど拝借してw
可愛いキャンドルを作りましょう♪

今回用意するものは、ホーローかステンレスのマグカップと、割り箸、小さな紙コップ(タマゴの殻や容器でも可)、クレヨンなどなど。

120621_1637~01

まずは、ロウソクを2つ程度に折り、マグカップに入れて火にかけます。溶けてきたら割り箸で芯を取り出します。
120616_1124~03

芯を割り箸で挟んだまま、ティッシュで包むようにして余計なロウをぬぐいます。ぬぐったら紙の上にまっすぐに置いて乾かします。
120616_1125~05


溶けたロウにクレヨンを少量削って入れ、色をつけます。溶けにくいときは火にかけます。
120616_1127~02

芯が乾いて固くなったら、容器より少し長めに切り、先を折り曲げます。容器に少しだけロウを流しいれて、芯を入れ、ロウが乾いて芯が固定されるのを待ちます。折った部分が容器の底に当たるように。
固まってきたら、割っていない割り箸で芯を挟み、写真のように固定します。
120616_1135~06

芯を割り箸で固定したまま、一回目のロウを容器に流し込みます。半分くらいまで入れましょう。
120616_1138~07

残ったロウに新しくロウソクを入れて火にかけて溶かします。さっきより薄い色合いのロウができるはず。
ロウが溶けたら火から下ろし、20~30秒ほど冷ましましょう。
冷ましすぎて白く固まリ出したら、再び火にかけて溶かします。

容器のロウが固まってきたのを確認して、少し冷ましたロウを流し入れます。
割り箸はそのまま、3時間ほど待ちます。
容器を触って温かみがなければ出来上がり。
紙コップのふちにハサミで切り込みを入れ、指でベリべりと紙コップをはがします。
2色のキャンドルの完成です☆
mini_120621_163~8

t02200391_0480085412020615182.jpg

この要領で細かいグラデーションのキャンドルも作れるはず。。。
これは買ったものwww
120621_1826~01


このリメイクキャンドルのいいところは、安定感があるところとロウが外に垂れないこと。
熱くなるので受け皿は必要ですが(^▽^;)

それでは、みなさま。
リメイクキャンドルで素敵な夜を゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

t02200293_0480064012020615172.jpg






スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。